漫画家になるには専門学校で勉強するのがベスト

キャラクターを考える

基本的に面白い漫画には、魅力的なキャラクターが登場してきます。漫画家を目指している人は、キャラクターの作り方から覚えていきましょう。ちょっとしたポイントを押さえておけば、簡単にキャラクターを生み出せるようになります。

キャラクターの作り方

マンガ本

名前や職業

まずは、キャラクターの名前や職業を考えてみましょう。基本的に誰に漫画を読んでもらうのかも考慮しながら名前と職業を決めます。名前は憶えやすい方が良いでしょう。また、職業も共感を得やすいものを選ぶのが基本です。

外見の特徴

基本的に顔や髪型などの外見によって、キャラクターの魅力は左右されます。大きな特徴を持たせるようにしましょう。特徴があれば、より魅力が伝わるのです。特に、目や髪型、衣装で違いを生み出すようにします。

性格など

キャラクターの口癖などにもこだわってみると、より魅力もアップします。漫画なので、通常ではあり得ないような口癖でも問題ありません。また、性格もハッキリと決めておくと良いでしょう。

ストーリーに合わせる

キャラクターとストーリーをしっかりとマッチさせることによって、より魅力を高めることができます。ストーリーによって、ピッタリなキャラクターの要素も変わってくるからです。キャラの生い立ちや趣味嗜好など、設定も細かく決めておきましょう。

漫画家になるには専門学校で勉強するのがベスト

キャラクター

基本が学べる

漫画に関わらず、全ての物事には基本というものがあります。漫画家になるには、まずは基本から覚える必要があるのです。専門学校では、初心者でも経験者でも基本から学びます。そのため、独学で勉強するよりも、漫画家としての基礎がしっかりと出来上がるのです。

漫画

仲間ができる

同じ志を持った仲間と切磋琢磨できるのも、専門学校の魅力です。より良い刺激を受けられるでしょう。また、仲間が増えることによって、悩みなども相談することができます。独学で頑張るよりも、多くのことを学べるのが専門学校の大きなメリットなのです。

イラスト

プロに教わる

専門学校の講師は、基本的に現場経験のあるプロです。そのため、現場で実際に役立てることができる知識や技術が身に付きます。漫画家としてデビューできる確率も高まるでしょう。なにより、プロに直接指導してもらえるのが一番のメリットなのです。

多くを学べる

専門学校では、漫画家になるために必要なことをしっかりと学ぶことができます。また、困ったことがあれば、すぐに講師に相談することが可能なのです。漫画家を目指す上で、この上ない環境と言えるでしょう。

広告募集中